FC2ブログ
みみTODAY
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
声優フェスタ春 ~声の大響宴~
3月20日。
少々睡眠不足な朝、目が覚めるとけっこうな雨。
うーん、せっかくの一大イベントなのに~

が、なんと会場に到着したら嘘みたいに晴れ渡る。
雨のちスペシャル!

090320ccleon6.jpg
本当に何度足を運んだかわからない、東京で一番
ライブを観に来たホールだと思う。
つい数年前まではここに「渋」 「谷」 「公」 「会」 「堂」
と書いてあったのになぁ。

第2次ベビーブームのピークの年に生まれたオイラ。
思春期になるとあの空前のバンドブームがやってきて
今では考えられないほどのとてつもないバンド人口。
どの町を歩いてもギターを背負った少年達を見かけたもんです。
オレもケツのポケットにスティックを挿してたっけ。

最初に観に来たのは高1のときの筋肉少女帯。
友達の江口くんと「猫のテブクロ」ツアーだったかな。
初めて観る、ホールでのバンドのライブ。
その迫力にあっけにとられて、全身鳥肌。

今でも大事にしてるけど、ドラムの大田明さんが投げた
スティックを偶然キャッチしちゃって。
あの瞬間、多分人生が決まったんだろうな(^^;

ブルーハーツ、Princess Princess スタークラブなんかも
観に来たっけな(笑)
そしてもちろん、國府田マリ子さん。

今までココより大きな舞台も踏ませていただいたけど
この特別感はやっぱ思い入れから来るものなんだろうな。

090320ccleon5.jpg
憧れのステージに自分のセットを組んでご満悦の図

090320ccleon7.jpg
バンド楽屋にはリハーサルを重ねたスタジオALDYの
中村さんから花が届いてた。何というイイ人!

軽いサウンドチェックを終えると、國府田さんが
入られたので軽くご挨拶を。
ブログにバンドの話題を書いてもらえたばかりか
自分の事も良く書いていただいた事にお礼。

すると「私も稔さんのブログ、見てますよ」

な、なんと。
こんなしょうもないブログを見てくれてたなんて・・
つーか、正直キモくなかったっスか(^^;
たとえお世辞だとしても嬉しいお言葉でした。

何年かぶりにアトミックモンキーの社長、田村司に会う。
彼とは高校の頃、一緒にバンド組んでたのです。
彼の部屋で一緒に曲作りしたり、打ち込みのドラム
フレーズを一緒に考えたりしてたっけ。
すっげぇギター上手いんだよ、今はどうか知らんけど。

まぁそれはそれは立派になっちゃって、貫禄もたっぷりに。
これで同年代かと思うとびっくりするわ~


そしてなぜか、ミュージシャン楽屋に居座ってるポアロ。
タレント楽屋は、ベテラン勢がいっぱいいて居づらいらしい。
この楽屋は確かにラフな空気だし畳だし、居心地の良さ抜群。

ついには「ここはポアロ楽屋です、皆さん出て行ってください」
とまで言われた。なんかもう旅行来てるみたいだよ。

最終的に國府田さんもしばらくいたなぁ。
よほどこのバンドを気に入っていただけたのかしら(笑)

そうこうしているうちに本番の時間が近付く。

最初はそうそうたるメンバーによる、芝居(コント?)のパート。
アニメファンにはたまらないネタ満載ですげぇ笑った。

「父ちゃん!」と星飛雄馬の声で言って入ってきた古谷徹さん。
すると納谷六朗さんが立ち上がり
「オーロラエクスキューション!」(水瓶座のカミュ)

「ぶったね・・親父にも殴られたことないのに」

こんな贅沢な芝居、初めて観たよ(笑)
袖からずっと見ていたけど、笑いっぱなし。

30分ほどの芝居のあとは、いよいよ出番。
トップバッターで、國府田さん!

オレのフィルで「キミノツバサ」のイントロがスタート。
もう何回もリハーサルでやったけど、やはり本番は
ひと味違う。一打一打がすごく重い。
でもリズムは重くならないように、細心の注意!

Aメロの途中までは、國府田さんと同じステージにいる
喜びをかみ締めまくってたのを覚えてるけど、
ふと気付いたら完全に職人モード発動。

実にあっさり、あっという間。
当たり前だけどやっぱオレはプレイヤーなんだなと。

予定にないバンドメンバー紹介を挟んでくれた國府田さん。
本当に粋な人だなぁ~。
それとサビのコーラス、やらせてもらって嬉しかったなぁ。

そうこうしているうちに時間はどんどん流れる。

新谷さん、人気あったなぁ。
オレンジのサイリウム、すごいキレイに見えた。
それにあの2バス炸裂、超っ速のMARCHING MONSTER
ミスらなくてよかった(汗)

ポアロはひどい!
友達だからってバンドメンバーの演奏の邪魔をしに
来るなよな~! 誰のために演奏してると思てんねん。
絶対やると思ってたけど(笑)
パンクだなぁ。

鷲崎さんパートでは、いつもの感じでフロントへ。
090320ccleon2.jpg
おいしいなぁ、渋公でフロントにはなかなか行けないよ。
パーカスやハモりだけでなく、MCまでできるなんて。

090320ccleon4.jpg
愛弟子ぶんちゃん、ナイス。
オレがカッコ良く見えるショットをマジでありがとう!


古谷徹さんは歌中で名ゼリフ言いまくり!
ペガサス星矢とアムロに捧げる歌なんだって。
演奏中に鳥肌が出るなんて、珍しい体験。

そうこうするうち、早くもエンディングへ。
関智一さんの歌で、オールキャスト大合唱。
ありがたい事にここでもメンバー紹介を受ける。
なんという嬉しい現場。

というワケで・・
ミスもなく無事務めきる事ができました。


終演後は30分ほどの、軽いその場打ち上げ。
パンフレットに、國府田さんのサインを貰いました。
090320ccleon3.jpg
「また一緒にうたえますように」とのメッセージ付き

涙出そう。
すごいなぁ、音楽の力。

打ち上げが終了し、機材の積み込みも終わって
会場をあとにしようとした時。
どうしてもしておきたかった事を思い出した。

もう一度だけステージへ。

照明やらセットやら、すべてがバラされて閑散とした
舞台の上から客席を見つめる。
はじめて渋公に来た、あの日座った座席は
あの辺りかななんつって。

そこに15歳の内田少年がまだ立っていて
35歳のオレをじっと見てるような、そんな感覚。

深く息を吸い込んで、ステージと客席に一礼。

有意義な20年間をありがとう。
まだまだこれからだぜ、みたいな気持ちでした。

090320ccleon1.jpg

そしてこのイベントに関わったみなさま。
ありがとうございました。
お疲れ様でした~!

【SET LIST】

01.キミノツバサ
02.君、想フ   
         /國府田マリ子

03.MARCHING MONSTER
04.Candy Pop Sweet Heart
         /新谷良子

05.dreams NEVER come true
         /POARO

06.Radiance /LUX-AGE

07.エルアモーレスタソロ
08.空へ
         /COCO 

09.めがね二人/鷲崎健

10.Only one shining star
11.ララの夜想曲~nocturne~
          /古谷徹

12.祈りのうた /関智一

アンコール

13.祈りのうた /オールキャスト 

【大饗宴バンド】

Gt.草野 芳裕
Ba.野田耕平
key.村田利秋
Dr.内田稔
マニピュレート.杉浦“ラフィン”誠一郎
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。